アルプススノー社編集部

移動旅行の旅行記をつづるブログです。ときどき海外に行きます。

九州・沖縄

日本最南端・波照間島(4)

■石垣港9:15→9:53石垣空港11:10→13:20関西空港 MM232 バスの乗客3人。空港まで1人。 ゲストハウスで教えてもらった、石垣空港の「ゆうなパーラー」という食堂で朝食をとる。 ANAのカウンターの裏側の通用口の近くに食堂があって「なぜここに一般の店が?…

日本最南端・波照間島(3)

2018/1/13 8時起床。灯台に行き、陽光差す波照間を味わう。この日は全便通常運航だったので、留まるという選択肢もあり非常に悩んだが1便で戻る決断をした。 ■波照間10:05→11:25石垣 宿オーナーから、酔いやすい体質なら乗船中に景色を見ようと思うな、船室…

日本最南端・波照間島(2)

2018/1/12 ■石垣港8:30→10:00波照間港 ぱいかじ2 朝8時に宿のクルマで離島ターミナルまで送ってもらった。 波照間航路は新造船「ぱいかじ2」が2017年10月に就航し、3往復のうち「ぱいかじ2」が入る朝の1往復の就航率がアップしているとのこと。波照間島への…

日本最南端・波照間島(1)

7月頃から構想していた、乗り鉄から離れ新たなステージに進むための旅。 石垣へ行こうと思ったきっかけは、旅した人の経験談を聞いて少し面白そうだと思ったことと、ピーチの関空⇔石垣便が目に留まったから。 旅に出る前、阪神で監督を務めた星野仙一さんが…

別府に風邪を治しに行く(3)

昨日の不老泉が新しくて好印象だったので、朝風呂にも足を運んだ。 同じゲストハウスのベッド上段の人は別府八湯を制覇した猛者らしかった。 ■別府800→919中津930→946行橋950→1035田川伊田 日豊線 ようやく18きっぷ使用者をちらほら見かけるように。 車内に…

別府に風邪を治しに行く(2)

旦過市場産の朝食は旨かった。 午前は昨年乗れなかった門司港レトロ線へ。 どうでしょうの聖地巡りの趣が強い。関門海峡を旅する「原付西日本」は私が初めてどうでしょうに出逢った作品なので、思い入れがある。一通りロケ地を巡った。 九州も香港に負けじと…

九州完乗未遂(1)

タイトルのとおり、この旅は「九州新幹線を除く九州の在来線にすべて乗る!」という意気込んで今春から企画していたものだ。 しかし、7月の九州豪雨により乗車予定だった日田彦山線、久大線が相次いで不通になってしまった。日田彦山線では駅舎が倒壊し、久…

西九州乗りつくし(3)

◆鳥栖8:16→8:20新鳥栖8:26→9:04熊本9:12→9:45新八代 九州新幹線・鹿児島線 当初は鹿児島線を南下する予定だったが、またしても寝坊…危機管理が足りなすぎる。 2月に乗り残した熊本~鳥栖間をまたしても踏破できず。昔と違って今は平日も早朝に起きるような生…

西九州乗りつくし(2)

◆長崎7:28→7:46諫早8:02→9:20島原外港 長崎線・島鉄 寝坊し、特急に乗りショートカット。毎度のことになってきている。市布回りは線形が良く高架線が続き、昨日1時間かかった長崎~諫早間をわずか18分で駆け抜けた。 諫早駅は来週から新幹線建設工事のため、…

西九州乗りつくし(1)

佐賀・長崎の鉄道に乗り尽くす旅です。 ◆市川真間5:10→6:18成田空港7:05→9:05福岡空港 京成・ジェットスター ジェットスターでようやくウェブチェックインができるようになり、頗る便利に。第3ターミナルから乗るのは初めてで、搭乗口からのバスが無くなったのはメ…

九州の儚き風景(4)

▼肥後大津10:38→10:51立野 豊肥線普通 当初は若松線や原田線を巡る予定だったが、このさい熊本の鉄道を片付けておきたいと思い、予定変更。まあ寝坊したのもある 1ボックスに1~2名ぐらい。今回の旅で九州のスイッチバック(真幸・大畑・立野)をすべて巡っ…

九州の儚き風景(3)

▼多良木6:40→7:16人吉 くま川鉄道湯前線普通 簡易宿泊施設だけのことはあり、あまり深い睡眠は得られなかった。 ▼人吉7:18→8:17吉松 肥薩線普通 連絡通路を走って、命からがら乗り継ぎに成功。この乗り継ぎが今日最大の懸念事項であったので、安堵した。乗客…

九州の儚き風景(2)

■延岡8:29→10:13宮崎空港 日豊線・宮崎空港線普通 713系サンシャイン編成。普通列車なのに、座席がリクライニングし、テーブルが付いているという、変わり種な車両。特急の座席をそのまま持ってきたらしい。 延岡~宮崎間の車窓として最大の見どころは、東都…

九州の儚き風景(1)

四連休をつくり、九州を時計回りに一周しました。 この旅で南九州(豊肥本線以南)の鉄道は、路面電車を除き完乗したことになりました。 タイトルの「儚き風景」というのは、旅の道中ほぼ雨だったことと、乗客がほとんどいない列車が非常に多く、寂しかった…

南九州の旅

8月上旬から友人間の話題に上り、足かけ2ヵ月半の構想を経て実現した企画。 それが、今回の南九州行です。 僕自身、前回の九州は門司港と博多に少し寄っただけでしたが、今回は最初から最後まで九州を満喫しました。 今回の旅の特徴は、とにかくあらゆる交…