アルプススノー社編集部

移動旅行、ときどき海外

東京湾時計回り

2018/8/19

膠着状態の乗りつぶしマップを塗りつぶすための暇つぶし旅。

 

■千葉13:40→14:31君津14:33→15:02浜金谷 内房線

この日は午前勤務から帰ってきてからの直行である。仕事の疲れがグッときて爆睡。
君津からの館山行きは6両で、全員座れるぐらいの乗客数。
まあ夏だしなぁ。4両じゃきついよなぁ。
房総半島の南側に行くとロングシートに誰も座ってないのに、ボックスには必ず1人いたりする。占有率が高い。外房北部だとあまりすすんで乗る人はいないのだが。

上総湊駅の近くで富士山が見えた。非常に縁起が良い。 

 

■金谷港15:20→16:00久里浜港 東京湾フェリー

簡易Suica改札機を見て騒いでいる学生グループを横目にフェリー乗り場へ歩いていく。

東京湾フェリー乗車は実に12年ぶり。湘南マイカー族が8割ぐらい。自家用車で来ている人たちの雰囲気にはなじめない。

f:id:haruna115:20180825122733j:plain

 

久里浜港からはバスで京急久里浜駅へ。

 

久里浜16:49→17:17鎌倉17:22→17:47横浜18:06→19:18本千葉 横須賀・総武線

横須賀線久里浜~横須賀間は、2年前に五日市線に乗って以来、関東で唯一未乗車のままだった。三浦半島に行くときはいつも京急に乗ってしまうので何年もほったらかしになっていた。これに乗るために、今日はここまで来た。

f:id:haruna115:20180825122727j:plain
しかし、普段から馴染みのある車両だし、実際に乗っても何の感慨もわかず。まあ所詮は自己陶酔の世界だ。


時刻表で了知していたが横須賀までは単線。総武線区間に比べると横須賀線は遅い。
逆(逗子側)からアプローチすれば久里浜は終着駅になり、達成感も多少あったかと思うが、そんなことにも思いの至らないほど国内旅行の感覚が鈍ってきている。

まあ結果オーライ。これで関東のJRはすべて乗ったことになる。鉄道旅を始めてから足掛け14年か…
残りは東北・近畿・中国地方・九州に点々と残るのみだが、なにせ乗りつぶしというのは自己満足でしかないため、年月はまだまだかかりそうだ。

 
これで目的は達せられたのだが、たまたまこの日は「ホリデー快速鎌倉号」の185系としての最終運行日であったため、指定席券を購入していた。
185系自体はすぐに引退するわけではないが、7月にブルーオーシャン外房に乗れなかったので横浜まで御名残乗車をした。

f:id:haruna115:20180825122730j:plain


ガキが多い。久々に音鉄を見た。
もう今はこんなんより快速のグリーン車のほうが落ち着く。
しかし、かつてこの狭い座席にムーンライトながらで耐えたもんだ…

横浜からはグリーン車で帰宅。

せっかく遠出するならきちんと観光したいという想いは、年を追うごとに強くなっている。