アルプススノー社編集部

移動旅行、ときどき海外

猛暑の中国地方18きっぷ旅(4)

◆東萩11:28→11:59長門市12:30→12:34仙崎12:46→15:15下関 山陰線普通

 

前日飲んだメンバー10人で、朝早く起床しかつ宿にとどまっていたのは自分だけだった。

同じく市役所で働いているという女性と朝から談笑。

専門職で入ったんだな、というのを感じるぐらい積極的に話す人だった。

毎度毎度、ゲストハウスに来るといつもの生活がいかに視野狭窄であるかを実感する。

 

 

9時20分、名残惜しく宿を出て、東萩駅でレンタサイクルを借り、反射炉、造船岸壁、しーまーと、松下村塾を観光した。指月城や城下町は時間と天候の関係で見送り。

 

P1040737.jpg

 

 

明日もう一度萩を通るけど、相変わらず暑い。とても自転車を漕ぐ気にはならん…

 

 

長門市駅周辺の地図は、私の働いている市と地形が似ていて思わずにやつく。

ここからは、観光列車の「みすず潮彩」。

長門市~黄波戸間でさっそく大海原が見えるのだが、浜田からさんざん日本海を見てきたので「これが絶景です!」と言われても、やや感動が薄かった。下関から乗れば、また風景の見方も違うのだろうけど。

 

P1040812.jpg

 

 

小串で、今日関門海峡花火大会であることを知る。

 

P1040818.jpg

 

 

下関駅はJRの社員総出でうちわや時刻表を配っていた。

今どきの地方都市でもこれだけ人が集まるのかと驚くほど、駅が学生でいっぱいだった。

 

快速厚狭行き:15人

下関行き:30人(指定席)

 

 

◆下関16:53→17:32小野田17:42→18:09雀田18:12→18:17長門本山 山陽線小野田線普通

 

小野田線は、ほとんど乗り鉄ばかり。

 

唯一の途中駅である浜河内駅を含め、日常利用している人が数人いた。3往復でも、使う人は使うのだなぁ。

 

駅向かい正面にある本山ドリーム体育館で、ちょうど本山地区の祭りが始まるところだった。

 

個人的には、西側にあったメガソーラーに仕事柄目を奪われた。

 

P1040885.jpg

 

宇部新川行き:20人

長門本山行き:15人

 

長門本山18:37→18:42雀田18:46→19:53新山口 小野田線宇部線普通

 

宇部線はのろのろ走っているのに終点になかなか着かない。「だるい」という形容詞が最もしっくりくる路線。

 

車内で下級生が上級生にお辞儀しながら一人一人挨拶していて、野球部の上下関係を見せつけられた。お盆も練習かぁ…

 

P1040895.jpg

 

 

宇部新川行き:10人

新山口行き:15人