アルプススノー社編集部

移動旅行、ときどき海外

海の京都(1)<叡山電車乗り倒しツアー>

2020年2月22日(土)

■東京8:30→10:47京都 東海道新幹線のぞみ

昨年4月以来の東海道新幹線だ。

コロナウイルスのために旅行客が激減しているのかと思いきや新幹線に関してそんな事はなかった。(この日時点での話です)

 

■京都12:13→12:37出町柳13:10→13:24八瀬比叡山口13:40→修学院

出町柳からはお待ちかねの叡山電鉄に乗る。今回はジェイアール東海ツアーズのツアー利用なので貸し切り電車を挟みながらの乗車。何も考えなくてよい。定員割れだったらしく、やたらと添乗員の人に感謝される。
観光地に関心の薄い人間にとって、えいでんは嵐電と並んで乗る機会の無かった路線。元田中・茶山・一乗寺と各駅のゆかりなどの説明を受けた。

修学院では、洗車体験。台車下や車両上部に出て車両の説明。転轍機の旋回体験。転轍機はかなり重たかった。

f:id:haruna115:20200319222829j:plain

 

今日ここに来るまで「きらら」という車両がえいでんのイメージの全てだったので、単行の車がごろごろ走っていることが意外。全部で22両保有しているとのことだった。

 

■修学院14:47→15:16鞍馬16:34→16:43二軒茶屋16:47→17:09出町柳

観光電車きららで鞍馬寺へ。霧がかかっていて幽邃な雰囲気。

 

f:id:haruna115:20200325212248j:plain

 

f:id:haruna115:20200325212222j:plain

 

二軒茶屋駅から再び貸切(右側)に乗車し、出町柳から201系統バスで宿のある二条駅へ向かい、今日の行程は終了。