アルプススノー社編集部

移動旅行、ときどき海外

富士急行~行き当たりばったりな旅~

■新宿8:14→9:35大月 中央線「ホリデー快速富士山1号」

 

引退発表した「フジサン特急(2000系)」に乗るという目的で行く予定だったが、肝心のフジサン特急が運休(車両変更)という情報がHPに出ていて、端から行く気が削がれた。ただこの機会を逸したらもう行かないような気がしたので、渋々出発。

まあ2000系自体、3年前に乗っているので、未練があるかといわれるとそうでもない。暇つぶしの旅行なので仕方ない。

 

古豪189系ホリデー快速ムーンライト信州を思い出すようで、快適だった。

 

P1000168.jpg

 

 

■大月9:51→10:21三つ峠 富士急行線普通

 

大月で降りたのは、フジサン特急フリーきっぷを購入するため。JRからの「富士五湖ぐるり乗車券」は前日までの発売というのを知らず、買い損ねてしまった。2000系の引退記念デザインになっていた。

 

河口湖行き普通電車は全席埋まるぐらい。見た感じ、7割以上が外国人だった。

 

特に意味はなく、途中下車。

三つ峠駅周辺は西桂町役場しか目ぼしいものがなく、なぜこんなところに快速が停まるのかと思ってしまうような場所だった。

 

P1000181.jpg

 

三つ峠10:39→11:00河口湖 富士急行線快速「山梨富士3号」

 

「山梨富士3号」に乗り、河口湖へ。千葉でさんざん見慣れた、E257形電車。

 

河口湖駅は多国籍な会話が入り乱れていて、日本人を見つける方が困難なほどだった。3年前に来た時は、日本人しかいなかったのに、いつの間にかインターナショナルな世界に変貌していた。訪日外国人の急増を肌で感じざるをえない。駅では、富士急行線でジャパンレールパスは使えません、と何回もアナウンスしていた。

 

特に予定も立てていなかったので、河口湖畔をぶらぶらして、カチカチ山ロープウェイに乗って富士山を拝んだ。3回ぐらい外人と間違われた。

 

P1000255.jpg

 

 

■河口湖13:15→14:07大月14:15→14:51高尾14:54→15:00八王子15:18→15:29拝島 富士急行線・中央線・八高線

 

せっかくなので、トーマスランド号という40年選手の車両に乗った。(写真の左)

「トーマス+列車」の組み合わせは、近年大井川鉄道にお株を奪われつつある。

 

P1000270.jpg

 

■拝島15:44→16:05武蔵五日市16:48→17:59御茶ノ水 五日市線

 

約8年ぶりの五日市線。秋川から先が未乗車のため、乗りつぶした。これで都内のJR線はめでたく完乗となった。長らく五日市線だけが残っていたので、空白が埋まりホッとした。

武蔵五日市駅は、閑散としていた。退屈で駅前を2周してしまった。

いつか、ここから檜原村方面へ行ってみたいものだ。

 

P1000314.jpg